815

HAPPY BOX 2009

このコーナーでは、皆様から教えていただいた身近なHAPPYを紹介しています。ARE YOU HAPPY?

詳細 >>

プロフィール

東京のちいさなおうちに2人。
日々の事情にアンテナをはりながら、今日も仕事から帰って声を合わせる。
居心地の良いハーモニーがいつまでも続くように。。

詳細 >>

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

泣いた。

泣いた。すげー泣いた・・・。
名古屋で久しぶりに親父に会った。そして、初めて宇海を紹介出来た・・・。

JFFの次の日、2009年5月6日(水)。大阪に住んでいる親父が、名古屋まで出てきてくれて、僕らの再会は実った。宇海と親父の初対面もだ。僕の家は、まだ僕が小学のときに離婚していて、母方に育ててもらったのだが、親父は離婚してからずっと大阪に住んでいたので、滅多に会える機会がなかった。だから結婚の報告も、電話でしか出来ずにいて、宇海の顔を見てもらうことが出来なかったのだ。親父といっても、僕の中ではいつまでも親父だが、離婚しているので、仕方ないものなのかな?と半分諦めていたのだが、昨日それが実現したのだ。

名古屋駅で待ち合わせて、ひとまず喫茶店に入り、3人でちょっぴり照れくさそうに話し合い、その後は、明日5月8日が親父の60回目のバースデーということで、ちょっと良さそうな居酒屋に入り、おそらくは生まれて初めて飲み交わす、親父とのビールの味に酔いしれ、宇海と親父が笑顔で話している姿に酔いしれ、いつになく酔いが回るのを感じた。時間にして約5時間の短い再会だったが、やっと妻の顔を親父に見せれたことが嬉しくて、一緒に酒を飲み交わせたのが嬉しくて。そしてたかだか2万円にも満たない飲み代を、還暦祝いにご馳走出来たことが嬉しくて、そして悲しくて・・・。親父を新幹線の改札口に見送ったあと、涙が止まらなかった。本当に止まらなかった。

宇海がいてくれなきゃ、おそらくはあのまま朝まで泣き続けてしまったのではないか?と思うくらい、本当に涙が出た。さんざん育ててもらって、さんざん甘えて、親父が60歳になるときに始めて、ささやかなお祝いが出来たことに。どうしようもないバカタレだった息子と、結婚してくれた妻を紹介出来たことに。そして、34歳にもなって、これっぽっちの祝いしかしてあげれない自分の無力さに・・・。

全てが泣けた。泣く以外に何も出来なかったのだ。

親父。60歳おめでとう!!

たいして何もしてやれないけど、年に1度や2度、顔を出しに行くことが夢になったよ。あんたが教えてくれたこと、あんたに返せるかはわからないけど、確かにこの心臓に刻み込まれてます。ここから先、今よりずっとハートのある男になって、また一緒にビールでも飲もうよ。

誕生日おめでとう!!

                          のぶ

2009.05.05.tue.       『JFF』

815.set
①メリーゴーランド
②RAKKAN
③虹の国
④晩夏
⑤満月の夕(HEAT WAVE)
⑥君のとなりに(大矢修司)
⑦愛!GO
⑧明日の風

2009-05-07 14:27:52投稿者 : のぶ
この記事のURL コメント(1) nice!
1件中   1 - 1 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
guest
再会、よかったね。
がんばっていきましょ!

あ、『君のとなりに』歌ってくれてて嬉しいっす(^-^)
9日よろしくにん!
投稿者 オーヤ   2009-05-08 10:44:08
1件中   1 - 1 件表示 ( 全 1ページ )